2012年9月の記事一覧

[ 2012年9月18日 ]

雨の搬入

今日は朝から当社のお客様の2号店の厨房一式の搬入でした。 朝から雨でどうなるか憂鬱でしたが何とか小雨のまま搬入できて一安心!
終わり次第1号店で食器洗浄機を納品までさせて頂きました!

当社のお客様がもう一店舗出店される事は大変うれしいですしまた当社をまたご指示頂きすべて任して頂いてますので感謝の気持ちでいっぱいです。

また改めてお店の紹介等をしたいと思いますね!

先週土曜日には大阪市内のお客様で冷蔵庫入れ替えをさせて頂き来週初めには梅田のお客様で70本のワインセラーを新たに導入による部分改装をさせて頂きます。

既存店は入れ替えや部分改装を機にメニューの変更等取り組まれてるようです。

飲食店経営されてるお客様は現状に満足せず新たに出店や部分改装またメニュー変更など景気が一向に良くならない現状においていろいろ創意工夫されてる姿を見させて頂くと私も現状に満足せず新たな経営展開も考えて行かないといけないと考えさせられました!!

と言っても簡単ではありませんが・・・




  • コメント(0)

[ 2012年9月12日 ]

厨房設計提案について

厨房レイアウトの設計をする度に思うのですが図面の良し悪しはいかにお客様に分かりやすくこちらの意図が伝えれるか、そして動線をお客様がイメージ出来るかが大切だと思います。

図面ではなかな動線をイメージ出来ない、また厨房の広さが分からないという事がよくありますね!
厨房機器メーカーの図面は私たちプロから見たらとてもすばらしいと思う事もあるし設計をされる方に好まれる図面のような気がします。
しかし図面の素人のお客様と図面のプロとの認識のギャップは少なからずあるように思います。

かくも私も最近までなるべくプロっぽい図面を自己満足で図面を書いていました。  が設計事務所やデザイン事務所の図面を頻繁に見るようになって考え方を変えていかないといかないと思い恥ずかしながら改めて図面の勉強をする為に現在CADの学校に通っております。

と言うのも店舗設計の事務所やデザイン事務所の図面は一目でイメージできて分かりやすい!
の一言に尽きます。 イメージが出来れば出来る程打ち合わせの内容が濃くなり、綿密に具体的になってきますので如いては良いお店が出来上がります。 厨房レイアウトにデザインの要素こそはあまりなりのですがその他は学ぶ事が多いですね!!

学校は一からの講習ですが学ぶ事が多くてなかなか大変ですが図面のスキルアップには大変有意義だと感じております。

半年間だけの学校の講習ですが出来るだけいろいろ吸収しお客様が分かりやすい、イメージしやすい図面を書けるように、そして提案できるように心がけていきたいと考えております。

  • コメント(0)

[ 2012年9月 7日 ]

内装

新しい店を計画して工事が始まってからいつも思うのですがデザイン事務所さんや内装業者さんのデザインや施工はほんとすばらしいですね!  私たち厨房業者は厨房機器を設置と場合によってはそれに伴う設備工事くらいなので動線等の打ち合わせがメインになりますが内装に関しては動線はもちろんデザインや施工方法も含めた考え方になりますのでより奥が深く難しくなります。
施主様との打ち合わせの中で内装業者さんと共になりますが打ち合わせ内容がとても勉強になります。
家具の造りがそのまま厨房では板金の造りに参考にできますし、デザインなどもオープンキッチンを作る場合はレイアウトにも反映されるので意匠にも気を配るようになります。
今月も内装業者さんと新店の工事に入ってますが打ち合わせで日々勉強しております。 このように日々現場にてレベルアップを目指し少しでも厨房設計においていい提案が出来るように私も頑張りたいと思っております。
  • コメント(0)

ページの先頭へ戻る